アクアリウム 水槽 メンテナンス フリー 植物 栄養塩類 水上葉 

エビは栄養塩類が少なく、且つエサは多いという状態が最適なのかと。

しかし水替えは手間がかかるのであまりやりたくありません。

という事で、水草(水上葉)を大量に育てることで栄養塩類を減らせないか試してみます。

選択した水草はテンプルプラントです。

購入記録を見ると2020年6月9日になっていました。

という事は購入から2カ月ほど経過しています。

チャームからこれを買っていまして、元々はこんな感じでした。

(水草)テンプルプラント グリーン(水上葉) ログポット付(無農薬)(1個)
by カエレバ

それぞれ種類によって水中の最適栄養塩類が違うのかと思います。

全然正確じゃないと思いますが、汚れた水が得意な生態とかが違うという事です。

経験上こんな感じなんじゃないかなと。

つまりミジンコが大量発生しているようなところはエビは厳しい。

定期的に栄養塩類を抜く必要があるけど、餌をいれるので、その分を吸収してくれる植物体が必要なのかと。

もしくは水替えすれすればいいので、それはそれで考えることになります。

2020‎年‎8‎月‎14‎日、‏‎9:17:22

現状水槽蓋より上まで伸びてきています。
根っこは砂利まで届いていますので、35センチ位まで伸びています。

水槽外照明

元々あった補助デスクライトを使っています。

水槽の上を照らすライトで、これで水上葉の光合成をどうにかするる予定です。

2020‎年‎9‎月‎15‎日、‏‎18:32:55

9月15日

前回の撮影から一か月程度。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です