スマホ 防水 ケース レビュー ジップロック 2重

色々試したのですが、日防水スマホをジプロックに入れて風呂でフリック入力するのに工夫した内容です。

ーー今までの経緯ーーーー

2021/02/26(金) 08:53:55ダイソーのタブレット用ケースに横向きに入れると良さそうです。

2
020年12月14日 17:17:54

こんな感じのスマホ防水ケースを購入しました。

チェックしたのはサイズで6.5インチのみでした。

Oppo A5 2020 で使おうと購入した防水ケースです。

ジップロックよりもフリック入力がスムーズにできたらいいなと思って購入しました。

試してみたのですが、フリック入力はジップロックと同程度のしやすさでした。

あと、サイドに硬い部分があって音量ボタンとかが押しにくかったですね。

サイズがちょっとぎりぎり過ぎて入れにくいという問題もありました。

とりあえず、フリック入力がしづらいのは表面がぴったり貼りついていないからですかね。

今度真空みたいにしてみるかもしれません。

そもそも防水スマホを買えばよかったのかと今更言ってもしょうがないんですが、。

とりあえずジップロックを使ってみます。

旭化成 ジップロック フリーザーバッグ M 16枚

折角風呂で使うので水圧で真空にしました。

用は1歩間違うと水没ですがほとんど沈んだ状態でロックを閉めたわけです。

結果中々の密着感でフリック入力しやすい気がします。

しばらくこれで使っていくと思います。

評価は3.5位。

薄くて敗れないか心配があるから若干低めです。

買った防水ケースがイキナリ無駄かと思いましたが、今度はこの防水ケースで真空にしてみます。

2020-12-15(水)

スマホケースを水圧で真空にしてテスト中です。

まあまあですかね。

フリック入力しやすいですし、ジップロックより厚でて破れにくそうです。

ただ、横幅もう少し余裕があったらもっと入力しやすかったかも知れません。

サイドが浮いています。

少し大きめ選ぶといいかもです。

つまりこの状態だとジップロックとどちらがいいか微妙です。

サイドが浮いてしまっています

浮いた分だけ入力ミスが起こりやすい

評価は3.5

もう一度ジップロックと比べて、大きめのジップロックが使いやすいなら大きめのスマホケースを新たに買えばいいのかもしれないですから。

2020-12-15

布団圧縮袋は失敗でした。

ダイソーで買った衣類圧縮袋です。

丈夫そうなイメージがあったので候補にしましたが、大きすぎでした。

サイズ感が合わなすぎでとても使う気になれませんでした。

2020-12-16(水)

今の所フリーザーバッグ1枚を水圧で真空にして使うようにしているのですが、一応スマホケースよりフリック入力しやすいです。

しかし、強度が若干不安です。

なので今度は2枚重ねを試す予定です。

しかし同サイズだとそもそも入らないことが分かりました。

フリーザーバッグのMサイズしか手元にないので、Lサイズを調達するかもしれません。

2020-12-17(水)

フリーザーバッグLサイズ調達しました。

こんな感じのやつです。

よって風呂の水圧で真空にする、実験を2重フリーザーバッグで行っています。

MサイズとLサイズを使っているのですが、なかなか上手くいったと思います。

2重になった事で破れて浸水する危険も減りましたし、より安全、簡単に真空に出来るようです。

まず両方の封を開けてスマホを入れます。

次に内袋より上まて沈めた状態、外袋は水面より上の状態を作ります。

この状態で内袋のチャックを閉めて内袋を真空にします。

結構袋の大きさが違い、余裕があるので1枚だけより簡単になっています。

内袋内は水面下に完全な沈んだためほぼ完全に空気が抜けます。

次に外袋チャックのすこし下まで沈めた状態で、外袋の封をして2重袋の真空状態にします。

万一ミスって外袋チャックの上まで浸水しても内袋でスマホは守られて浸水しません。

外袋は大きいですし、ちょつと位空気が入っても画面の所からは押しだせます。

画面にピッタリ張り付いているのでフリック入力しやすいです。

使用時。フリーザーバッグを追って持ちます。

真空パックにしたところ。

結構サイドも浮かずにぴったりとくっ付いています。

とはいえ誤動作を防ぐために画面と手は拭いて乾いていた方が良いようです。

2020-12-16(木)

以前モバイル用にしようと思って購入していたキーボードを真空パックにして風呂で使えるか試してみました。

布団圧縮袋を使って水圧で真空にしています。

うまく行きませんでした。

スタンドは滑ってしまって倒れてしまうようです。

そもそもキー入力もスムーズでなかったですね。

なかなかうまく行かないなと。

エビ野外飼育 増殖記録2020-12-14~

 

水温データ記録

2020-12-14

前回の記録がやたら長くなったのでページを新しくします。

川エビ 観察記録 野外 屋内

川エビ飼育の状況をリモートで監視できるようにソーラーカメラ設置を検討します。

Wifiは中継器を設置して届くようになっていることを確認していますので、後はスマートカメラを設置する予定です。

2020-12-18(金)

現在水温9.7℃

最低水温8.7℃

最高水温14.4℃

2020-12-24(木)

最低水温6.9℃

最高水温11.2℃

現在水温10.2℃

どんどん水温が下がって寒くなっています。

エビの生存は確認しましたし、動いてはいました。

2021-01-01(金)水温変化記録

今週も記録していくわけですが、これって、リモートでカメラで見ればよくないか?とか、そもそもスマート水温計みたいなので自動で記録すればよくないか?

と思ったりはするわけです。とはいえ、今の所、そんなものがまともに稼働はしていないので手動で記録します。

最低水温8.8℃

現在水温9.5℃

最高水温15.2℃

2021-01-04(月)水温記録

最小8.3度

現在9.3度

最大11.1度

2021-01-19(火)水温記録

最低5.6度

最高12.7度

現在9.6度

2021-01-20(水)飼育水槽候補

有限会社万洋という所が超でかい水槽を作っているようです。

後々使うかもしれないという事で。

2021-01-25(月)エビが減ったようなので一部水換え

残り3匹?

餌の入れすぎか?

確かに水に色がついていたかなと。

コンスタントに水換えしようということで。

最低7.3度

最高12.7度

現在12.7度

2021-02-05(金)パススルーバッテリーは太陽光直射の時だけ充電可能でした。

以前撮っておいた写真からです。

直射日光が当たっている時のみ作動していました。

充電中ライトが光っています。

この時はカメラ内蔵のバッテリーでないと厳しいと判断しました。

というのはカメラ直だと日陰でも、一応充電していることになっていたからです。

けど、実際はほとんど充電されていないのでは?ということです。

よって、しばらくパススルーバッテリー経由で充電が間に合うか試すかもしれません。

2021-02-08(月)パススルーモバイルバッテリーを噛ませてテスト中

パススルーなのでカメラにもモバイルバッテリーにも充電中です。

充電中の動画

あと、赤虫が発生していたので、メダカを導入しなくてはならないかと。

16:00 日が照って来てからの動作確認

予定通り上手く行っていそうです。

つまり、ソーラーパネルからの充電はランプで確認出来ます。

と、同時に本体へも充電中で、現在97パーセントです。

ということは、室内に置く限り、普通のペット見守りカメラの方が映す範囲を変更出来て良いかもしれないです。

 

内容がいろいろ分かれているので、一旦終わります。