洗濯マグちゃん カビ対策 汚れ対策 マグネシウム 水素水 PH 実験 重曹 セスキ炭酸ソーダ

洗濯マグちゃん買いました。

紹介されて試しに買ってみようという事になり、買ったからには検証してみたいなと。

成分はほぼマグネシウムで1700円弱でした。

宮本製作所 洗濯マグちゃん ピンク 洗濯マグちゃん マグネシウム洗濯まぐちゃん 宮本製作所 せんたくまぐちゃん 洗たくマグちゃん 洗濯まぐ 洗濯マグ せんたくまぐちゃん アマビエ様のイラストプレゼント

買った理由は裏面の通りカビがだんだん剥がれていくという効果を期待しました。

プラスチック層と言っても内側は汚れていません。

洗濯物で擦れるからでしょうか。

しかし、裏面に繋がっている所では汚れが目立ちます。

そもそも裏なのでどうしようもありません。

説明上マグネシウムの効果でアルカリ性になることが理由の1つらしいです。

重曹で弱アルカリ性にするのと同じような効果が期待出来るのかと予測しています。

そもそもカビはアルカリ性の水に弱いのか?

表面が反応して黒ずんだらクエン酸等に漬けて復活できそうな情報もありました。

つまり半永久的に利用出来るかもしれません。

カビキラーの成分は次亜塩素酸ナトリウムのようで、強力なアルカリ性洗剤となっています。

塩素系漂白剤も同様。

そうなるとどの程度のあるかりなのか?

ということでPHメーターでも使って測定したいところです。

2020-12-19(土)

とりあえずPHメーターが見つからないので普通に洗濯で使います。

この洗濯槽はプラスチックなのでカビ対策できたらいいですけどね。

調べた限り洗濯して撹拌しているとアルカリ性になって洗浄力が上がるとの事。

実際どの程度アルカリに傾くのか、重曹とかセスキ炭酸ソーダなどのアルカリと比べて違うのか試してみるかもしれません。

2020-12-21(月)

確か昔PHメーター持ってたんです。しばらく使う機会が無かったので紛失して見つかっていません。

ぱっと見安いPHメーターなら1000円位でした。

もう少し探して見つからなかったら買うかもしれないです。

2020-12-22(火)

そう言えばこの洗濯機にはナノバブールというホースを繋いでいました。

このホースにもカビや汚れの付着を防ぐ効果があったはずです。

なので、ナノバブールとマグネシウム両方使った場合のテストになりますね。

ナノバブール単体の効果はだいぶ前に検証しています。

ボールペン、油性マジックを落とす方法があるようなので実験しました。

2020-12-22(火)

全然実験してないんですが、職場ではかなりの割合で使っていました。

私の職場だけの話かもしれませんが、クエン酸で再生可能なら半永久的に利用可能なので、入れといて損は無いのかなと。

という事でパッケージに入っていた説明書を写真に撮りました。

4つくらい入れれば洗剤も要らなくなるかもしれないと説明にあります。

ぜひ検証したいなと。

2021-01-07(木)まぐちゃんの説明書。部分的に解説

要は使用効果って部分で、部屋干しのイヤな臭いが気にならなくなります。

カビや汚れが少しずつ取れいていきます。

この二つの効果を期待したいんですよね。

2021-01-15(金)PHメーター入手しました。

説明書保存しておきます。

バケツに水を入れて計測しましたが、最初はPH7.4でした。

洗濯マグちゃんをいれて、明日また計測してみます。

2021-01-19(火)PHほぼ変わりませんでした。

2日ほど置いときましたが変化なしでした。

クエン酸に漬けて初期状態にリセットと、今度は洗濯機で回しながら測定するかもしれません。

そもそもマグネシウム増やすかもしれません。

2021-01-22(金)マクちゃん再生。多分

使うのはクエン酸でセリアで買ってきました。

マグちゃんをクエン酸に漬けて再生しました。多分。

なんか反応して気泡が出ていますし、触るとかなり熱いです。

でこのマグちゃんで、今度は洗濯機でphの変化を記録します。

初期値7.36です。

7.30でした。

2021-01-23(土)2日置いても変化なし。PHを変える機能は微妙

何度か洗濯機を回して同様に測定していますがPHは7.4でほぼ変化なしでした。

水温とか別要素もあるかもしれませんが、効果は不明な状態です。

2020確定申告タスク。

確定申告をしなけりゃならないし、した方が得だという事は分かるけれど、とんでもなく面倒くさい。

既にこれを書き始めた時点で1月21日になってしまいました。

3月15日までにやらないととんでもない不利益があります。

→4月15日に伸びました。

何でこうも国が作るシステムはこうも分かりにくいのか。

幾らなんでも酷すぎだろう。

2021-03-22(月)パスワード4回間違えてロックがかかりました。

 

わざわざ市役所にロック解除に行ってきました。

e-tax web ログイン

種目 所得税及び復興特別所得税 受付完了を確認できました。

ようやく余裕が出てきてよかったなと。

 

2021-03-20(土)確定申告e-Taxモジュールが起動しない。

 

何でこうも国が作るシステムはこうも分かりにくいのか。

幾らなんでも酷すぎだろう。

 

やよいの青色申告オンラインStep4でモジュールが起動しません。

マイナンバー入力は出ます。

YEtax.exe を開く

をクリック。何も起きない。

メッセージボックス→何も起きない。

起動しない場合はこちら

こちらには何も解決策が書かれていない。

カードリーダーにマイナンバーカードをさして実行してみる→やはり何も起きない。

仕方ないのでStep4を飛ばして、その他を試すことにします。

とりあえずe-taxデータをダウンロード → 利用者識別番号を入力 → ダウンロード成功

e-Taxソフト(WEB版)

Chrome拡張機能 拡張機能のインストール → Chromeに追加

最新のバージョンでないため、エラーが発生する可能性があります。
最新の事前準備セットアップを必ず実行してください。

事前準備へ

事前準備セットアップ(Windows用)(exe形式:約103.6MB)インストール

 

ログイン(利用者識別番号、暗証番号)

暗証番号変更完了。

申告、新生、納税→作成済みデータの利用

作成済み申告・申請データ(拡張子「.xtx」)又は
作成済み地方税データ(拡張子「.xml」)を読み込んで送信を行います。

令和2年分所得税確定申告.xtx を選択

全選択 → 電子署名の付与(マイナンバーカード)→暗証番号(マイナンバーカードを作った時の)

送信 → 画面印刷

けどエラーがありました。

HUBH139E:納税者の方(本人)の電子証明書が登録されている電子証明書と異なるため、電子証明書を確認の上、再度送信してください。
なお、電子証明書の更新・変更をしている場合には、新しい電子証明書をe-Taxへ再登録する必要があります。
税理士等の方が代理送信される場合は、送信方法が正しいかを確認の上、再度送信してください。

再登録が必要らしい

「申告書等送信」画面でエラーとなった場合は、画面の案内に従って操作を行うことで、引き続き、電子証明書の登録・再登録及び申告書等の送信を行うことができます。

画面の指示が無いじゃないか。

利用者情報の登録・確認・変更 に戻る

電子証明書登録・更新登録済み → 一応画面印刷

送信結果・お知らせ → メッセージボックス → パスワード

4回間違えました。つまり、英数字の方じゃなくて数値の方でした。

4回間違えたので市役所に行って解除してもらわないといけない。

 

 

2021-01-21(木)各種データダウンロード

銀行データはある程度ダウンロードしてあります。

新生銀行をメインに使っています。

ジャパンネット銀行が一応事業用の口座なのですが、事実上個人口座(新生銀行など)から事業目的で支出しています。

既にダウンロードしているのは、新生銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行、ジャパンネット銀行事業口座用です。

ゆうちょ銀行はログイン情報を忘れてオンラインで明細を見れなかったので、郵送でリセット手続き中です。

これからクレジットカードの情報をダウンロードしていきます。

ワイジェイカードのダウンロードは終わっています。

ニコスのネットブランチです。

何度もパスワードとかを間違えて何とかログインしました。サイトが重い。セキュリティの都合でしょうか?画面推移が手間です。

あと、多分12月利用分は2月の請求かなと。

つまりまだ12月利用分がダウンロードできないっぽい。

2021-01-23(土)liqid.comデータダウンロード

3ヶ月ごとに指定、メールで送られてきた物を確認。

この時点でなんでこんな面倒な手順なんだと。

ウェブで確認できる履歴と照らし合わせる必要があります。

この時点で参入しなくなるかも。

2021-01-24(日)突合時に取引時間が違うけど時差かなと

クリプタクトの設定かもしれません。

微々たることではありますが突合です。

LIQUID.comの損益はクリプタクトで計算します。

とはいえ、目的は海外支払いの為に保有してあるビットコインで、トレード目的ではないわけです。

これは以前税務署とかに電話で確認して、主な目的が仕入れの支払い目的なので、事業用の損益として計算しますよと言う話にしていたんです。

実際そうなのですが、トレードの損益なのか、商品の支払いように保有していたビットコインが勝手に値段が上がっていたかと言うのは切り分けしづらい所ではあります。

2021-01-26(火)SBIのiDECO資料を再度請求

会社に頼んだiDECOの記載が無反応ですね。

半月くらい経っています。

普通郵便で送ったので届いたかすら記録がないです。

よって再度資料請求からやり直しています。

idecoに支払った分が税額控除になるので。

2021-01-28(木)クリプタクト損益計算

クリプタクトの取引履歴画面から取引履歴を追加登録する前の状態を記録しておきました。一応。

アップロード前なので2020年の通算損益は0円になっています。

アップロード中の画面です。

別にトレードしようとしてないのに勝手にプラスになるトレードを行っていたことになりますね。

とはいえビットコインの保有理由は商品の購入支払いです。

2021-02-05(金)結局ビットコイン損益計算ソフトを自前でつくりました。

要は送金データとかも含めた計算が既存のサービスでは面倒くさすぎたからです。

まあリアルタイムで状況が分かりやすくなるし良いかなと。

データを取り込んで、買った時に保有平均額を再計算しています。

送金時は保有平均額を取得額として送金先に記載することにします。

結構手間がかかりました。

しかし確定申告の期限は3月15日になっていますね。神奈川は延長されないのかな?

2021-02-11(木)なるほど4月15日までが確定申告の期限

 

確定申告期間は4月15日だけど、会場は3月15日までという事のようでした。

とりあえず時間的余裕ができた感じがしますね。

 

観葉植物が気づいたら枯れそうなので

2021-01-17(日)ポトスか気づいたら枯れてましたので。

要は水がないようです。

100均の自動給水器が機能してないようです。

水槽の上の水草は伸びすぎなくらいです。

よってポトスも水耕栽培にするかもです。

2021-01-19(火)ポトス植え替え。ゼオライト

枯れかけてますが一部ましなじょうたいです。

10年くらい前から何度もこういう危機的状況を乗り越えてきました。

土がカラカラに乾いていました。

よって今度は更にメンテナンスフリーでも枯れないようにします。

100均で水切りネットを買って来ました。

下の水受けです。

何故か随分前に買って使い道のなかったゼオライトです。

床下の調湿剤ですね。

アイリスオーヤマ製です。

こんな感じで水に少し浸かった状態にしました。

ゼオライトが根腐れを防いでくれる予定です。

2021-01-21(木)水量は一応見てわかるようです

100均で買ったペットボトル自動給水装置の水が数日で結構減っていました。

こんな状態で水に漬かっていると過剰に減りすぎるようです。

ペットボトルの置き場所、水面の高さによるのでしょうけど調節が難しい。

 

一応光が透けて横から水量は分かると言えばわかります。

しかし、光量が少なすぎるかと。