カビ対策実験

実験しようかと。いつも適当に説明していたので。

先ず実験用のカビが必要です。

2021-01-20(水)実験用の容器を準備します。

実験ようの容器が欲しかったのでとりあえず日本酒ワンカップを2つ用意しました。

 

2021-01-28(木)カビ培養バケツをセットしました。

中身は石鹸水とガラスコップ2つ、プラスチックコップ4つです。

この状態で放置します。

温度が20℃~35℃くらい、湿度が80%になると、カビが生えやすい環境になるとの事。

なので、室内のエアコンで22度設定の所に置いてあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です