Ubuntu サーバー容量削減メモ

Ubuntuのディスク仕様容量が96%を超えていたので対応。

自動的に不要ファイルを削減するようにべきですがとりあえずなので手動で削減しています。

 

参考

ターミナルで仕様容量を確認。

sudo apt-get install ncdu

ncdu /opt

timeshiftが結構容量を食っているはずとあたりを付けましたが、

mountpoint data/

で、外部HDDだったのでこれは関係なかったようです。

Cronに以下を追加。データベースのバックアップ先を外部HDDに変更します。

@reboot mount –bind /mnt/backupHdd/sxd/backup/ /opt/lampp/htdocs/sxd/backup/ 1> /dev/null

外部HDDになっているのを確認。

mount –bind /mnt/backupHdd/sxd/backup/ /opt/lampp/htdocs/sxd/backup/

 

mysql のサイズが異常に大きいので削減します。と言うか、ログが大きすぎです。

OPTIMIZE TABLE
OPTIMIZE TABLE xxxxxx;

lampp/var/mysql/

9.6 GiB [##########] xxxxx.ibd

ものすごい時間がかかりましたが失敗したようです。
optimize note Table does not support optimize, doing recreate +
optimize error 表 ‘xxxxxx’ は満杯です。
optimize status Operation failed

よって、手動でexport、
手動でテーブル削除、
手動でインポート

 

と言う手順で対応しようかと。