メール通知対応 Let’s Encrypt certificate expiration notice for domain

自動更新される設定のはずが、更新されていない用でした。

Let’s Encrypt certificate expiration notice for domain

先ず、ポート開放チェック

ポート:80

にアクセスできました

アクセス可能を確認。

ポート:443

にアクセスできました

とりあえず更新スクリプトを手動実行

/usr/bin/certbot-auto renew


bash ./renewcert.sh

letsencript renew start

Your system is not supported by certbot-auto anymore.

certbot-auto and its Certbot installation will no longer receive updates.

You will not receive any bug fixes including those fixing server compatibility

or security problems.

Please visit https://certbot.eff.org/ to check for other alternatives.


certbot-auto and its Certbot installation will no longer receive updates.

という事なので、アップデートしなければならない用でしあ。

オフィシャルの説明

日本語で参考にしたところ

2021年の記事で、今起こっている現象とあっているのかなと。

参考説明2つ目。

新バージョンになるようです。

Cronの設定をしなくても証明書を自動更新してくれる?

 

snapdをインストールしないといけなくなったようです。




sudo apt install -y snapd


systemctl enable --now snapd.socket

ln -s /var/lib/snapd/snap /snap

snap install --classic certbot



2021-06-14T11:49:46+09:00 INFO Waiting for automatic snapd restart...
certbot 1.16.0 from Certbot Project (certbot-eff✓) installed



sudo ln -s /snap/bin/certbot /usr/bin/certbot


sudo certbot --apache


 

自動更新設定

@weekly /usr/bin/certbot renew >> /var/log/letsencrypt-renew.log

となっていたので、

私の環境のCronに追加

/usr/bin/certbot renew >> /var/log/letsencrypt-renew.log 2>&1

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です