scrcpy wifi adb 5555 ip bat

 

VysorアンドロイドのリモートデスクトップWifi経由

Get your device IP address (in Settings → About phone → Status).
adb tcpip 5555
adb connect DEVICE_IP:5555

 

ConnectAndroid_wifi.bat

scrcpyを使って接続することにします。

android側アプリ。IPを表示します。

ConnectAndroid_wifi.bat

@echo off
d:
cd "D:\Program\scrcpy\"

dir 

echo "ConnectAndroid_wifi.bat Start"

:INPUT_CHECK
SET INPUTSTR=
SET /P INPUTSTR="Android側ローカルIPを入力してください。
IF "%INPUTSTR%"=="" GOTO :INPUT_CHECK
echo IP="%INPUTSTR%"

call adb.exe tcpip 5555
call adb.exe connect "%INPUTSTR%":5555


call scrcpy.exe

ECHO 完了
pause

 

作っていてたまたまVysorと同時につながったので比較しました。

 

左がVysor,右がscrcpyです。

解像度がscrcpyの方が高いようです。

 

E742/E からの交換候補 LGエレクトロニクス LG gram 17Z90P-KA76J Amazon限定モデル 

今使っている富士通のパソコンの交換候補。

要はモバイルバッテリーが重いのと、そもそも駆動時間が短くなってきたので。

いまのPCのスペック

重量はこちらで調べました。

15.6インチ、

外形寸法 W×D×H(mm) 約 374 × 約 245 × 約 36
重量 約 2.5 kg

 

スペックサーチ

なので重量が軽くて画面が大きい。解像度が高い。この辺りが条件でした。

2021-07-12 時点の検索では、

ざっくり出てきた中では

LGエレクトロニクス
LG gram 17Z90P-KA76J Amazon限定モデル

がまあまあかと。

ざっくり18万と言った所のようでした。

 

LGエレクトロニクス

駆動時間は最大27時間とあります。

E742/Eの駆動時間はこちらを参考にしました。

バッテリ駆動時間
(JEITA測定法1.0)注46 約1.4時間(標準)/約6.4時間(大容量)
バッテリ充電時間注47 約2.0時間(標準)/約3.0時間(大容量)

なるほど今現在のモバイルバッテリーをプラスした時間よりも多分長時間もつかもしれないですね。