MOOSOOモーソー食洗器設置テスト、説明書記録

多分これですかね。PayPayフリマで中古で買いましたが2021年モデルのようです。クーポンとか使って9000円で買いました。

買っても使わなかったら嫌なのでとりあえず中古です。

説明書など保存、記録。

設置しましたが重い。でかい。すごい邪魔です。

洗っている様子はこちら。

とりあえず、排水ホースが暴れたようで、床が水浸しになりましたので、
結束バンドで流し台と固定して使っています。

冷蔵庫の上を占拠してしまって、冷蔵庫上テーブルとして使用不可能になっています。

後、分岐水栓を検討するかもしれません。
やっぱり水を手動で入れるのが面倒でした。

カップを2つ用意して注水と同時に給水とか、バケツリレー的にすればとりあえずマシかもしれません。

そもそも、冷蔵庫の上に置きたくないので、洗濯機の上に置くことを検討します。

今あるこの棚を補強、改造して上に食洗器を置くかもしれません。

奥行きが思いっきり足らない。
前に伸ばすとしたら洗濯物を出すのが超邪魔。

ただでさえものすごく揺れてこのままでは食洗器が落ちるかもしれない。

上に写っているのが食洗器に付属してきたホースで、洗濯機用と同等でした。

なので、洗濯機につないである給水を分岐すれば良さそうです。

 

今の洗濯機がこちら。

全面開け閉めのドラム式洗濯機ならよかったかも。

ちなみにこの洗濯機は上にパーツが少なく大変使いやすいと思われます。

誰か一つ位くれないかな。

この洗濯機にすれば、そもそも台無しで直接食洗器を置けるかもしれません。

別にこの洗濯機を宣伝する義理はそんなに無いと思いますが。

 

各寸法記録。

 

 

ddrescue puppy flashメモリ リカバリ コピー

puppy Linuxを起動中に起動USBメモリを抜いてしまって壊してしまいました。

復旧のために調査したことです。

ddrescue -f (コピー元) (コピー先)という事なので、このコマンドを使いました。

コピー元:USBメモリ:バックアップしてあったディスク

コピー先:復旧するためのメモリ。

環境はVirtualboxのUbuntuを使っています。

USBメモリをPCに接続。VirtualboxがわにUSBを認識させます。

fdisk -l

でディスクを特定します。

今回は、

ddrescue -f /dev/sdb /dev/sdc

 

で完了です。

 

2021-12-26(sun) 小さなディスクにコピー。起動可能かテスト

 

fdisk -l

Disk /dev/sdb: 16 GiB

Disk /dev/sdc: 30 GiB,

ddrescue -f /dev/sdc /dev/sdb

エラーで止まるはずだけど、パーティションを自動修正して起動してくれないかなと。