Walken ウォーケン記録メモ

Walken公式

CoinmarketCapリンク

 

2022-06-27(MON) 価格リンク追加、だいぶ気の長いゲームのようなので

 

CoinmarketCapリンク

ちょっと前にBybitに上場したばかり。

現在18円ほど。まだまだ初期開発段階のゲームなのでこれからに期待。l

頻繁なメンテナンスと更新頻度です。

Stepenと同時にできるゲームという事で損はないかなと。

 

 

PIXEL LAND ピクセルランド お試しメモ

こちらを参考にピクセルランドを触ってみました。

53000円ほど入金して試してみました。

NFTゲームと言うのはまだまだスムーズに行かないという感想です。

何をするにもメタマスクの手続きと、手数料BNBを取られてしまいます。

あと、いかにFusionを行うかの勝負と思います。

レアカードをゲットするにはマーケットプレイスを利用するのが早道と思われたのでリスティングしています。

しかし、マーケットプレイスがもう少し活況なら面白いと思いますが、全然カードの並びが変わっていない。

まだまだこれからどうなるかと言うゲームなのかなと。

一応、ノーマルカードは全部ステーキングしました。とはいえステーキングするのにも一々ガス代と手間がかかっていて、もう少しどうにかならないものかと。

 

一応紹介リンクからたどると手数料がお得になるようです。

created by Rinker
ピクセルファイナンスの紹介リンクです。 投資を推奨しているわけではありません。 このサービスの先がどうなるか私も分かりませんので自己責任となります。

 

続き、

PIXEL LAND ピクセルランド マーケットプレイス記録 メモ

2022-06-09 売れれば元以上で売れるような気がしますので

 

NFTが2つ売れてこの状態になりました。つまり元々1.7BNB位で始めたので、売れれば利益が出る状態のようです。

ただし売れそうなのはよりレア度が高いカードしかないと思っています。

 

よって、再度カードを引いて増やしておきます。

あと、たまに激安で売り出されていたものを買う戦略にしようかと。

つまり、余力BNBは残しておかないといけないです。

 

SSRを引くまで回したらこうなりました。

現在SSRのリストはこうなっています。

後は再びガチャ費用を回収するためにマーケットで売り出すことにします。

 

ちなみにスマホからはMetamaskのブラウザを使うとWalletに接続できました。

created by Rinker
ピクセルファイナンスの紹介リンクです。 投資を推奨しているわけではありません。 このサービスの先がどうなるか私も分かりませんので自己責任となります。

 

2022-06-20 ピクセルランドの見通し予測

 

そもそもいくら稼げるのか?

こちらによると、大体最高4000円との事でした。

マメにステーキング報酬を記録していただいているようで大いに参考になりそうです。

気になるのは日に日にステーキング報酬が下がっていることです。

恐らくガチャの手数料のわりに、ステーキングしてあるカードが増えているのだと予測します。

プール額は338.718BNBという事で減っていない。むしろ増えている気もします。

恐らく暗号資産下落局面でいまいち盛り上がりが少ないのかもしれないですが、一応BNB建てでは継続している状態と思います。

先ほどのURLの方は初期費用20万円とう事なので、円建てでは元を取るのに時間が寄りかかるのかなと。

BNB建てだとざっくり3か月くらいで元が取れる計算かと思っています。

そもそも合成済みのDARKL LORDが4BNBで売られていました。

現在のBNB/JPYは約28000円なので、112000円でしょうか。

仮に6月20日現在このカードが同等の報酬を得られるものと仮定すると、0.023BNBという事なので、

原資回収に173日かかりそうです。

なるほどこれは厳しい状況になっているようです。

勿論仮想通貨の上昇等状況が変わればもっとよくなる可能性はあると思います。

後は運営、開発が進んで参入者が増えれば、より盛り上がると思います。

取りあえず私は原資53000円以内で回してカードを集めている最中という事です。

そもそもマーケットプレイスが盛り上がらないと売れたらラッキー位の感じになっていますが。

 

2022-06-23(木)原資回収したかも

 

BERSERKERが売れて、残高2.239BNBになりました。

元金以上になった状況で、SSRのDARKKNIGHTを一枚残しています。

DARK KNIGHTを最安値で売りに出しているので売れたらいいのですが、高過ぎかもです。
だってDARK KNIGHTをFusionしてできるカードが4BNBで売られているから。

とりあえず最安値価格ではあるのでこのまま出品して放置します。

こちらによると、

FusionカードのBNB報酬は、現在(6月22日)のBNB報酬は0.020のようです。
日々報酬額が下がっているようです。

探したけれどほかの情報源が見つかっていないのでここを参考にしています。

多分同じ位レアなカードは4BNB位で売られています。今の所。

仮に0.02の報酬が続いたとしたら、200日程でカードを手元に残したまま原資回収できます。

しかし、現状報酬額が減っているようですし、より長期間かかると予測します。

となると、4BNBではまだ高いかな?と思うわけです。
そもそもこのマーケットプレイスはあまり活況ではなく、流動性に不安がある状態です。

DARK KNIGHTがこれから売れたら考えるかもしれません。
また、もっと安値でFカードが出ていたら購入も検討すると思います。

ようは、Fusionを目指すより売買で利益を上げた方が良さそうだと戦略を変更しています。
と言うか、Fカードを買ってバラにして売った方が良い気もしています。

一応、FUSION POOLをチェックすると、BNBは前回より増えているようです。
なのでこの仕組みは一応継続できていると思っています。今の所。

あと、SSR,SRのカードはそれなりに売れて、Rカードはめったに売れていません。
ほぼ最安値で売りに出しているのですが。

created by Rinker
ピクセルファイナンスの紹介リンクです。 投資を推奨しているわけではありません。 このサービスの先がどうなるか私も分かりませんので自己責任となります。

追記。

なんかMetamaskのデータ使用量が多いようです。

MetamaskからPixelに接続しているからでは?と思っているのですがどうなんだろう。

2022-06-27 SSRカードは売り払う戦略で変更無し。Rカードはステーキングするかも

 

貴重な情報源として参考にさせていただいているこちらによると、

6月27日のステーキング報酬は0.014 との事でした。

なるほど。確実に報酬額は下がっているようです。

となるとSSRカードを売り払う戦略に変更無しです。

Rカードは売れなかったりして?
これらは多分シングルステーキングしておくしかないかも??

一応もう少しだけ様子を見るつもりです。

 

 

毎年確定申告が大変なので、すごく早いけど税理士を探し始めました。

2022-06-30(木)暗号資産確定申告検討開始

毎年何でこんなに大変なんだろう。

全くやましい事は無いはずなのに。

この辺取引所がどうにかしてくれるならそこを使う。

払わないとは言っていないし、寧ろ今まで余計多く払っているくらいだと思うのにいくら払えばいいか分か計算するのに金がかかるとは。

と言うか今まで海外の商品を買ったり、取引履歴がCryptactみたいなのでは取得できなかったから自力でやっていたわけで、これからCryptactを使えばいいのかもしれない。

そもそも丸投げした場合はいくらになるのか?税理士、確定申告利益計算サービスに問い合わせ中。

ミツモア

コインタックス

コインタックス見積依頼を出している所。

 

税理士ドットコム

海外の取引所、binance,bybit、ステーキング報酬、STEPNなどNFTゲームの損益計算をお願いできればと考えております。
毎年暗号資産の計算が大変であり、国内取引所は何とかなるとしても、今年から本格的に使っている海外取引所などが複雑と思って検討し始めました。
取引量は多くなく、週に数回程度の取引量となっております。
各取引所への大まかな送金はある程度記録しております。
STEPNなどNFTゲームなどは都度記録しているため、トータルの損益はある程度すぐに分かるかもしれません。
このような状況となりますが、よろしくお願いいたします。

 

こんな内容で見積もり依頼を出したところです。

正直料金は結構きついと思うのですが、時間的に損失になるので。

 

これとは別にCryptactで何とかできないものか、試してみるつもりです。

幸いまだ6月で時間的余裕がある。

とりあえずLiquidのレポート

年間取引報告書で確認。

2021年12月31日時点でBTC,BCH残高は0になっていることを確認。

要は計算が煩雑過ぎてわけわからなくなると思って一回リセットするために残高を0にしています。

QASHが残っているが、これは利益確定する時に取得日をさかのぼって計算することになるはず。

よって、Cryptactには2022年の1月1日からのデータを上げることにする。リセットされているので。

取引履歴から、

2022年1月1日から2022年3月29日までのデータを取得

アップロードはできた。が、Bybitなど海外のやつがやっぱり面倒そう。

なるほどそもそもAPIキーの追加にアップグレードが必要なわけだ。

Cryptactのアップグレードプランはこちらという事で数万円かかる。

一応他の税金計算サービスの見積もりを待つ。待つけどこれはこれで数万円出して使うかもしれない。

Cryptactでの入出金データ履歴は必要なし。

なぜならトータルで見ればひとりの人が持っている暗号資産の数量は変わらないか。みたいな話ですかね。

要はこれが今まで海外の商品を仕入れたりしていたから分からなかったわけです。

けど、これ去年の時点で辞めた。いろいろ面倒なことが多すぎたし、あまり良くない仕入れ先な気がして完全に辞めています。

こうしている間にコインタックスから見積書が届きました。

【コインタックス】お見積書のご送付

合計金額
税込みで704,000 との事です。

なるほど。今年は恐らく利益マイナスなのに痛い。と言うか自力でやるしかないだろうこれは。

クリプタクトを使ってどうにかやろうと今思った所です。