スマートカメラ aiwit heimvision YIIOT レビュー 動作不良 経緯

スマートカメラ、ネットワークカメラ、wi-fiカメラ、トレイルカメラとFlashairなどいろいろ使ってきていますが、経緯です。

ーーー今までの経緯ーーー

2020年12月14日

以前から設置してあるスマートカメラの状況です。

今は宅急便のボックスの監視などに使っているやつです。

YIIOT→HeimVision スマートカメラ モニター付きインターホン 野外設置 

多分今使っているカメラはこれなんですが、しょっちゅう切断されるようになってきました。

そもそも一度初期不良だったみたいで新品に交換しているのですが、3か月くらいで再びトラブルのようです。

私のネットワークの環境の可能性もあるかもしれないのですが、かなりキツイ状況です。

あと、クラウドの無料期間が切れています。

課金しないと何も録画してくれないのですが、この状態で月7ドル近くかけたくないですね。

よってこのカメラの評価は2くらいです。今のところは。

2020-12-15(水)

どうも出先から全然繋がらないようです。

3ヶ月くらいで2度目の不具合報告が必要かもしれません。

様子を見るつもりですが安定しないですね。

このカメラはあまりおすすめ出来ません。

2020-12-18(金)

設定を少し変更しました。

要はSDカードに連続記録していたのですが、アラーム記録に変更しました。

結果接続エラーが無くなった気がします。

おそらくカメラデバイスのリソースが録画に取られて接続エラーが出ていたのかもしれません。

不可のかかる作業はきつかったのかと。

少しだけ評価見直す事になりますが、スマホからSD内の動画に直接アクセスする方法がなさそうなんです。

SD取り出すのはすごく面倒ですし。

何かいい方法あるのかなと。

2020-12-24(木)

カメラリセット、再接続しました。

かつ、SDカードの初期化も行いました。

結果、今の所安定接続されているようです。

つまり、動作を軽くしたわけです。

ちなみに初期化だけだとイマイチ安定しませんでした。

デバイスのパワーが結構低そうです。

一昔前のすぐに動作が遅くなるスマホの印象です。

そもそもスマホからSD内の動画を見る機能がなさそうです。

クラウドの利用料金を払わないと見れないのかもしれません。

といっても、ここまで不安定だと料金かけたくないですが。

2020-12-27(日)Sdカードフォーマットで安定接続可能になりました。

安定接続されています。

ただ、外部からSDの内容をリモートで見れないので、クラウドの費用をかけないとライブカメラとしてのみ使えている感じです。

ソーラー、かつパンチルトができるこちらを検討しているところです。

販売は塚本無線さん。見張り番PTSL1となっています。

型番はWTW-IPWDS1313SLでしょうか。

画素数は1920*1080なので、200万画素位でしょうか。

なるほど。商品ページをよく見ると34800円のようですね。

ちょっと高いですね。ソーラー9888円のにソーラーパネルを買って自作するとかも手間がかかりますしね。どうしたものか。

2020-12-18(月)パンチルト無しカメラ検討中

調べたパンチルト付きのカメラが高いようだったので、複数安いのを設置した方が良いのではないかと考え中です。

他のをいくつか検索してみました。

【2020最新型500万画素+32GTFカード付】 VANBAR 防犯カメラ wifi 1080P 屋外/屋内対応 ネットワークカメラ ワイヤレス 見守りカメラ

まだ詳しく調査していないですが1万ちょいなので導入しやすいです。

類似2つ目Amazonのが圧倒的に安いです。

いや、ソーラーパネル別売ですね。

という事で、「VANBAR 防犯カメラ 」の方を購入したところです。

2020-12-31(木)VANBARネットワークカメラ到着、下準備中

新規で購入したカメラが到着しました。

現在充電中です。

外箱

開けた所

一番上にソーラーパネルがありました。

パネルと取った所

説明書の下にカメラ本体がりました。

付属品

接続はmicroUSBのようです

カメラ本体

microSD 32GB

差し込み口

バッテリーコネクタ端子

付属バッテリー

説明書

取り敢えずaiwitというアプリをインストール、ログインしました。

ユーザー登録にメールのアクティベートしないとログインしても落ちるようです。

何度か分からず手間取りました。

2021-01-01(金)heimlink記録しない設定に

Heimlinkの玄関のカメラですが、設定変更しました。

SDに記録してるとだんだん重くなるようなので。

記録してても契約していなければあとからスマホ経由でみれませんし。

録画再生はクラウドに。

SDに記録しない。

この状態でしばらく様子を見てみます。

2021-01-01(金)aiwit設置しました。

バッテリーは取り敢えずほぼ満タン。太陽光パネルでどこまで活動できるかです。

多分今頃は休眠状態のはず。

逆光です。よって右の温度計のメモリは見えないです。

14:12分現在バッテリー残量97%

カメラにアクセスした時点で録画開始されています。

1080Pでの録画となっているようです。

バッテリーを見ると充電中のマークとなっています。

詰まりたい恐慌パネルを接続して充電しています。

今の所窓越しではありますあ、日が当たっています。

Wi-Fiの強度を示すアンテナは1つしかないので強くはないです。

が、接続は可能のようです。

このカメラはスマホからアクセスすると自動で録画開始されてしまうのかもしれません。

まだ分かりませんが、動作は軽いまま行けるのでしょうか?

どうもPC版のアプリとかWebとかなさそうだったので、NOXのアンドロイドエミュレーターにaiwitをインストールして接続してみました。

これが16:20分ごろだったのですが、バッテリー残量は97%のままでした。

なるほど。太陽光発電で充電中のはずですが、2時間ではそんなに期待できないかと。そもそも曇りとか夜間だとか、バッテリーを消費するだけになりますしね。

17:21分。バッテリーは98%になっていましたし、一応角度によっては温度計も読み取れるかもしれません。

そう頻繁にチェックしても仕方がないですが。

2021-01-02(土)一晩経ってバッテリー残量

バッテリー残量96%でした。2%減ったくらいでしょうか。という事は太陽光発電で2%充電してくれれば無限に放置できるかもしれないです。

2021-01-04バッテリーの充電が間に合ってないです。

バッテリー89パーセントになっています。

太陽光充電してても間に合わないようです。

しかし、結構繋がっていなかったです。

Wifi電波が弱いですね。

中継器調整して接続が安定したらバッテリーの減りも少なくなるかもしれません。

中継器の位置を調整しました。

どうなんでしょうね。

電波安定して安定接続してくれればいいですが。

2021-01-07(木)試した中では一番マシ。

数日テストしてみましたが、バッテリー残量は81まで減っています。

しかし、天気のいい日で、且つ頻繁にアクセスしなければバッテリー残量は増えていくようです。

そもそも窓ガラス越しですし、いまいち充電状況が悪い状態で何とかなっているのかなと。

2021-01-09(土)ソーラーパネル野外設定検討

バッテリー残量73パーセントでした。やはり充電が追いつきません。

窓越しだとかなり光量が落ちますので。

2021-01-11(月)

野外の方が当然明るいため。

これで充電が間に合うか試します。

現在バッテリー残量71パーセントです。

2021-01-14(木)充電80%十分間に合うようです

今確認したところ、80%まで充電されていました。

一時は70%を切っていましたがこれなら完全方で十分稼働してくれそうです。

後は欲しい情報、水温計の内容をリモートから読み込めないか試します。

最初からこれを試せばよかったです。

今の設置環境では逆光で読めませんので。

2021-01-16(土)ソーラーパネルだけ野外に置くならパススルーバッテリーを検討できるか?

野外にソーラーパネルを置くなら充電は間に合うようです。

なら、モバイルバッテリーに充電して、充電しながら給電すればいいかなと。

パススルー方式のバッテリーにソーラーパネルから給電すれば可能かと。

とりあえずこのカメラの消費電力を確認しようかと。

2021-02-09(火)heimlinkのソフトがアップデートされたようなので。

パッと見SDカードの中を見れるようにたったようなので。

アラーム録画と通知設定、通知エリアを設定しました。

これで暫く様子を見ます。