YIIOT→HeimVision スマートカメラ モニター付きインターホン 野外設置 

宅急便の確認のためのカメラ。2台もいらないかもだけど2つ設置しています。

 

====↓今までの経緯====

完了_キッチンのネズミ退治の記録 捕獲 配電盤

以前ネズミ退治の撮影用に買っておいたのですが、ネズミがいなくなったので、余ったYI IOTスマートカメラを宅配ボックス確認用に使うことにしました。

現在余っているスマートカメラがこちら。確か1800円くらいで買いました。

2020-06-11(木)
しかしこのカメラを野外に設置するには防水加工しないといけないので、ものすごく適当だけどビニールで防水にしました。

 

サッシの隙間からUSBケーブル(電源)を出します。 既にあるカメラと2つ体制になっています。 こちらのカメラは自動記録後メールで通知しています。
基本今回のやつの方が高機能。リモート操作可能です。 電源ホルダーをペットボトルで作ります。
ペットボトルと針金で電源を固定。

ビニール越しなので画像が曇っていますが、宅配ボックスに荷物が入っているかリアルタイムで確認可能になりました。

一応、カメラを動かすことも、配達員さんと通話も可能なはずです。
多分。やったことないですけど。

勿論動作があったら自動で通知も来ます。

 

====今までの経緯=======

2020-05-29

今は普通のインターホン、確か1600円位があるのですが、
単なる無線インターホンで押せば成るだけのシンプルなものです。

送料無料 ドアホン インターホン 呼び鈴 ワイヤレス チャイム スピーカー コードレス 受信機 呼び鈴 ピンポン
by カエレバ

それとは別にこちらのトレイルカメラを設置して、宅急便が来たらメールで知らせてくれるように設定してあります。


トレイルカメラ本体

有線接続電源

運送屋さんが宅配ボックスに荷物を入れてくれそう。

なんだけど、トレイルカメラってもともと野生の鹿とか撮影するやつで、動きがあったら勝手に撮影して電源が切れます。

そもそもメール通知の仕組みとかは無線SDカードを使って自前で設定している感じです。

確かカメラ本体(5000円)、
電源(2000円)、
FlashairSDカード(4000円)

 

つまり、どうせ有線電源ならスマートカメラ(1800円)の方が性能良さそうです。

このカメラ単体で動きがあったら通知してくれます。

いつでもスマホから操作できますし、スマホからカメラを動かすことも、音声通話可能なので、双方向通信インターホンになるかと。

ただ、電子レンジを使う度に同じ周波数2.4Ghz接続のため、接続が切れて再接続されないことが分かっています。

つまり勝手に接続切れたら手動で再起動が必要な状態です。
全然スマートじゃないです。

なのでスマートカメラ自体を5Ghz接続のものを買った方がよかったかも。
というか、電子レンジの設置がダメな感じがしますけど。

 

2020-08-13(木)

しばらく忘れているといつの間にかカメラがオフラインになっていることが分かりました。 

履歴を見ると4日ほどオフラインになっています。

よってオフラインを監視しやすくするために、PCバージョンのYI IOTソフトウェアをダウンロードしました。

http://yunyiiot.com/html/download_en.html

Windows用のソフトをインストールして、あっさりログインできました。

カメラに接続できそうです。今はオフラインになっていますが。

これならPC起動時に同時に立ち上げればカメラの状況を見落とすことがないかと。

2020‎年‎8‎月‎13‎日、‏‎20:15:07

オフラインの原因はACアダプタでした。
通電していない模様
ACを変更して、ついでに固定パーツを自作しました。
100均のケースを改造しています

この上にビニールで簡易防水みたいにして野外設置しました。

2020‎年‎8‎月‎14‎日、‏‎13:02:54

外部から接続確認完了

2020‎年‎8‎月‎16‎日、‏‎19:29:39

ビニール袋で防水して配線をつないだYI IOTスマートカメラ
ビニールをきつく被せると動かなくなってしまいます。

2020-08-25

一応、日が当たっている撮影場所

住宅設備の照明が惜しくも暗すぎて、夜は白黒撮影になっています。

ソーラー充電式の常夜灯を設置すれば夜でもカラー撮影できるのではないかと?

直射日光が当たるようだし、充電量確保できないだろうか?

 

2020-10-19(月)

YI IOTカメラ壊れました。やっぱり防水じゃないのを無理やり防水っぽくしたせいだったのか、接続がものすごく不安定になりました。

壊れるの早かったなぁと。まあ、壊れるようなことしてたんだけど。

で、代わりに購入したのがHeimVisionのカメラです。

4000円ちょいで買いました。

 

  HeimVision YI IOT
防水 〇(有線Lanも対応していますが、Wifiで良さそうな気がするのでLan部分はテープで止めて防水性を強化しています。)
×(多分ビニールでは防水がいまいちでぶっ壊れました。)
Wifi切断時自動再接続 ×(再接続されなかったので、電子レンジを使う度に再起動が必要でした。)
変更エリアを指定して通知

〇(映像の一部分を指定して通知があったら指定ができそう)

×(全画面が対象)
本体を遠隔操作 ×(本体自体を動かす機能はない。だから追跡もできない)
メール通知

×(スマホに通知はできていた)
画質

300万画素

200万画素
PC版

アンドロイド版はアプリがあって、PC版はWebでした。

アプリあり。
     

 

ミドボン ビール用炭酸ガス 検討 導入 下調べ

導入したミドボン
作った炭酸水とクエン酸入りレモン味モドキ炭酸

 

半分くらい入れて、こんな感じで空気を抜いてから
CO2を入れるとすぐに強炭酸ができることが分かりました。

思いっきり振っていると大体1分くらいで凄い強炭酸ができました。

 

===今までの経緯=====

業務スーパーで炭酸水をよく買うのですが、安いとは思います。

こちらにあるように59円+税で、1リットル65円とかなのかと。

https://gyousu.love/sparkling-water/

しかし、炭酸水って単なる水にCO2が溶けただけだし、ミドボンを検討しました。

ミドボン炭酸水料金参考ーーーーーー

ここちらによると導入コストは5キロで8100円。
ボンベ代金を引くと実質2700円ったようです。https://chanjunsyumi.com/aquarium/largebomb-co2-system-introduction

1L当たり10mgの炭酸が溶けていると高濃度炭酸水という事になるようです。

なので、大体500Lの炭酸水が作れるはずで、1L当たり5.4円という事になります。

 

本体サイズーーーーー

こちらでミドボンのサイズが分かります。

https://daitoh-mg.jp/2012/04/japanese-carbon-dioxide-cylinders.html

5キロアルミ製だとして、直径17.5センチ、高さ55センチ

鉄製なら、直径14センチ、高さ67センチ。

置き場所を計っておいた方がよさそうです。

設置予定の机の下の空きスペースは58センチでした。アルミ製の方なら入りそうです。

送料下調べーーーーー

しかし、実際にはこの大きさのものを持ち運ぶのは大変そうで、宅急便などを使うかもしれません。

http://date.kuronekoyamato.co.jp/date/Takkyubin

5キロアルミ製だとして、直径17.5センチ、高さ55センチなので、120サイズ、15キロの料金なのかと。

いや、ガスが空のはずだから、空ボンベなら5キロ少なくなって、100サイズかな?

1390円の送料になると思います。

 

 

詰め替え料金、参考1------

宅急便を使うならネットの業者に頼む可能性もあります。

下調べで参考にしたのはこちら。

https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/v745542142

https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/x721763519

まず15キロくらいあるこちらを持ち運ぶのは大変なので配送業者を使うと思います。

空ボンベとの詰め替えが3280円。送料1120円らしいです。

つまり1390円の空ボンベの送料と合わせて、5790円

ではなかろうかと。

計算すると1L当たり11.58円となりました。

それでもペットボトルの5分の1以下の価格ですね。

若干注意事項があるっぽいですね。運送業者によって断られないために。

――上記URLより引用――

商品欄に「非可燃性ガスボンべ」(CO2)(空ボンベ)、備考欄に「陸送」と表記頂ければ大丈夫です。

――引用ここまで―――

 

初期導入費用、参考1ーーーーーー

とはいえ、これらは交換費用の検討をしただけなので、初期費用も調べてみます。

参考はこちら

https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/v746334490

こちらはミドボン本体だけではなく、ペットボトル以外のチューブや調節器具など揃っていて、15800円+送料1564円のようです。

逆流防止用のソケットなども付属のようです。

合計17364円、1L当たりのコストは計算上34.73円。

 

つまり300本くらい炭酸水を作ればペットボトルを買うよりも安く、元が取れる。
勿論、水だけじゃなくてワインとかお茶とかいろいろできるでしょう。

1日一本炭酸を使ったとして300日。実際には一年くらい使えば元が取れそうです。

 

さて、導入するだろうか?

 

参考、ミドボン2分岐―――――

ミドボン2分岐MD-01

https://www.waterplantsworld.com/shop/midoadp/md01.html

導入もしてないのに調べてもしょうがないのですが、水草の育成用としてCO2を使ったりするときに分岐できる金具です。

7480円。

2020-09-10(木)

結局導入しました。

 

逆さにして固定するため2つのペットボトルを組み合わせています。

さかさまの方が水に炭酸が溶けるのですが、振ると格段に早く溶けます。

自動で振る装置で何かいいものはないだろうか?

作った炭酸水、クエン酸入り炭酸水レモン味モドキ

後クエン酸入りレモン味モドキ炭酸焼酎も作りました。

多分試しにスパークリングワインとか炭酸風呂とかできるはずです。

説明書保存

 

作ってみてわかったのは振れば結構いつまでも炭酸が入るってことです。

自動でペットボトルを振る装置があったら濃い炭酸が短時間でできるかもしれないです。

 

2020-09-11(金)

ちょっとコツが分かりました。

半分くらい入れて、こんな感じで空気を抜いてから
CO2を入れるとすぐに強炭酸ができることが分かりました。

思いっきり振っていると大体1分くらいで凄い強炭酸ができました。

 

2020-10-15(木)

どうせミドボンがあるので炭酸風呂を作ってみることにします。

実験としてCO2ストーンをつないで風呂に入れてみましたがCO2が溶けきる前に逃げて行ってしまいます。なのでもうちょっと改造することにします。

内径15ミリのホースに耐圧チューブを通して先にCO2ストーンをくっつけます。

あまり意味なかったけど接続部を接着して、蛇口から来た水に炭酸が溶けるようにしています。

電磁弁です。アクアリウム用で2000円位です。

これは10分くらいで自動で炭酸注入が終わってくれた方が面倒が無いと思ったので導入することにしました。

アマゾンで買ったこちらです。

ホースの長さが3メートル無かったと思うのでもっと長くすることにします。  

一応電磁弁のマニュアル保存しておきます。

     

 

 

プリンタ インク 詰め替え 自動 CISS インク連続供給 MG3530 キャノン Canon

https://youtu.be/8LD74k13J30

古いプリンタMG3530を使っています。

このプリンタいい加減に買い替えようかと思っていたのですが、どうせ捨てるならダメもとで改造します。

とりあえず、インクが高くてすぐになくなる。かつ詰め替えは面倒だし手が汚れます。

なので、自動インク供給CISSをやってみます。うまく行ったら便利に使えますし。

CISSとは、ちょっと調べれば出てきますが、印刷しながらチューブを通してインクカートリッジに自動で詰め替えインクが入る仕組みです。

New Hotzone360 ブランド Brand Empty Ciss for エプソン Epson Workforce 1100 Sublimation or Pigment Ink Use オンリー Non-oem (海外取寄せ品)
by カエレバ

 

 

2020-09-03

改造前の動画です。無編集、取り合えずMG3530の内部動作です。

これを見ながらじっくりとどうやって導入するか考えます。

https://youtu.be/sb4DSRLQNxs
MG3530 Canon キャノン 動作 プリンタ 内部 改造前 長年使って汚れています。 無編集 インク少ない 多分

 

2020-09-09

私が買ったのはこんな感じです。数百円で買えたので安いのは確かです。

袋の中にこの状態で届きました。緩衝材とか無しです。
開けた所。何となく必要そなものが揃っていそうです。

当然のように説明書無し。適合プリンタとかそんな情報も一切ありません。

と言うかネットで調べましたがMG3530が適合しそうにありません。

2020-09-10(水)

とりあえずこのパーツが絶対干渉するので切ります。
半田ごてで溶かして切断したパーツ

結果的にはこれであらかたOKでした。

この後どうにか蓋を閉じた状態で印刷できないかと無駄な努力をしています。

が、結局無駄でした。

無駄にパーツが切断されて無残な見た目になっています。

こんなに切る必要なかったですね。

部屋とかプラスチックが焼ける煙が漂っています。
多分有毒なのでよいこのみんなはマネしちゃだめですよ。

設置完了。インクあまりなかったので足さないとです
ケーブルは上から吊っています
印刷中
印刷完了だけどインクがタンクまで届いてないですね。まだ。
https://youtu.be/8LD74k13J30

 

2020-09-11(金)

プリンタの上にインクを置いちゃあサイフォンの原理で全部漏れちゃうよね。

青インクが思いっきりこぼれています
タンクを横(インクと同じ高さ)に設置しなおしたところ。

つまり、圧力の均衡的には、インクの液面の高さ=タンク内のインクの高さになるはず。

でもタンク内のスポンジみたいなのに染み込む分があるから、ちょっとまだタンクの位置が高過ぎかも。

この後大掛かりな掃除をする羽目になっています。

2020-10-15(木)

凄い手が汚れましたが素手でタンクを満杯にして、チューブ内の空気を抜く作業をしました。

 

思いっきりインクが漏れるくらい入れたので、今まで薄めだった印刷が普通になりました。