冷凍食品の乾燥具合、霜の付き具合を継続チェック中

以前の記事の続きです。

2018年10月5日

から始めている内容です。

冷凍食品は乾燥するんだけど条件を変えて違いがあるか?

2018年10月12日

3:10、 -12℃

19:30,-14℃

 

2018年10月14日

8:15,-16℃

外気温が下がったせいなのか?だいぶ温度が下がっている。
室温は22℃です。

と言うかこの実験一ヶ月くらいやる予定なんですが、相当霜ついて、黒く変色してしまっています。

 

2018年10月22日

10月5日からなので、17日ほど経っています。
最近変化がなさそうなのでここらで一旦取りやめにします。

最近むしろ霜が減ったような気もします。
ラップを水分が通過して減っったのかもしれません。

以下写真です。二重ラップのうちの1つを取ったらそこそこ鮮明な写りかと思います。

黄ばみとは皮脂が酸化して黄色くなったものだということなので、

ナノバブールっていうのを買って、以前実験した。

ナノバブールを買ってしまったので実験した結果

これが黄ばみ汚れに絶大な効果を発揮するそうです。
また、水温が低いときにも汚れ落ちをキープできるみたいな話だったと思う。

なので、冬になったら実験してみようと思っているのですが、その時のために黄ばみ汚れを準備しようというわけです。

ただ、皮脂汚れって言ってもどんな油を使うかです。豚肉の油でもあれば一番いいと思いますが無いです。

2018年10月12日

とりあえず手元にあったのはオリーブオイルなので、これを使って油漬けにしました。酸化するだろうと思われるまで洗濯ばさみで吊るしておきます。

もう着ない、だめになったYシャツです。背中部分を切り抜きました。

オリーブオイルと漬け込んだYシャツです。

これ、最初から黄色いから酸化したかどうかわからないですね。

あと、オリーブオイルって揮発しないからずっとベタッとしたのが吊るされている状態になってしまいました。

ちょっとヒタヒタにしすぎて、吊るしていると油が落ちて床が滑っています。

まあ、後々もうちょっとマシな方法考えたら追加するかもです。

 

鮮度保持袋実験

2018年9月25日

ヨドバシ・ドット・コムで試しに買った鮮度保持袋が届いたので本当に鮮度保持できるのか実験してみました。

鮮度保持袋 愛菜果 Sサイズ 8枚入

posted with カエレバ

webby shop

Yahooショッピング

Amazon

楽天市場

絵的にはトマトとピーマンとナスだ。

INLINE_DRAWING: InlineDrawing

とりあえず業務スーパーでやすそうな順から適当に買いました。

バナナ、ピーマン、もやし、人参、トマトはでかいし高いからミニトマトです。

ナスは無かったから適当に追加しました。

もやしが20円位で飛び抜けて安かったのに量が同じくらい。

5分の1から10分の1位のコストパフォーマンスだ。

これから野菜はもやしを買うことにしよう。

これを、ピーマン1,バナナ1,人参1,ミニトマト2,もやし10に束ねて3つのグループにしました。

その後、だいたい配置がおなじになる感じで、人参、バナナ、ピーマン、その上にトマト2ともやし10を置いた感じで袋詰しました。

右から、人参が入っていた袋、業務スーパーの買い物袋、鮮度保持袋です。

このまま冷蔵庫の一番下に並べました。さて違いが出るかどうか。

残った野菜は食うことにしました。

ミニトマト、そのまま食べました。旨い。

バナナ、そのまま食いました。やはり旨い。

人参とピーマンは電子レンジで温めてマヨネーズを付けて食べました。普通にうまい。

もやしラーメンにしました。

(袋ラーメン + スープ + もやし + 水 + ラー油)* レンジ6分

で食えました。

2018年10月3日

今更だけど袋に水滴が付きまくっている。

野菜は水分を含んでいるし、呼吸で水分を出すよって言うとその通りなんだけど、水滴がつくと水ぐされしやすくなるはずだ。

「湿気に弱い人参、キュウリ、生姜などを袋に入れる場合は、水滴を拭いて置くのがコツと言われています。」

とか説明してるのにこれまずいのかと。

そもそも実験の仕方がよろしくないのかも。

大体、本当に人参を手動で拭くとか手間かける位なら食っちまえばいいじゃん。

当初はだんだんついた水滴抜けていくかと思ってたけど抜けないようだ。

まあ、ここまでやってしまったので、今回はこのまま実験を継続することにする。

もし次回があるなら、今度は袋に穴を開けて実験すべきなんだろうと思われる。

2018年10月18日

今まで一度も触ってないです。

左の袋が透けて見えるけど、もやしとか結構ヤバそうになっているようだ。

袋の上からの比較でも分かる。

トマトもヤバそうか?

もやしの色がぜんぜん違うみたいです。

けど、人参、ピーマンがまだ大丈夫な気がするので、もうちょっと違いが分かるようになるまで放置しようと思います。

しかし一番右は水滴だらけで中身が見えないので、どうなっているか不明です。

とりあえずまだ実験継続しますが、とりあえず違いが出ているのがわかったということで一旦公開します。

鮮度保持袋 愛菜果 Sサイズ 8枚入

posted with カエレバ

webby shop

Yahooショッピング

Amazon

楽天市場

冷凍食品は乾燥するんだけど条件を変えて違いがあるか?

タイトルの通り。基本より低温のほうが昇華(乾燥)を防げるので、開け締めをしないほうが良い。

冷凍食品のニチレイさんから引用します。

https://www.nichireifoods.co.jp/enjoy/basic/detail_10.html

ーーーー引用開始ーーーー

Q2. 冷凍中に霜がつくのはなぜ?

A.霜の原因は温度の変化です。冷凍庫を開閉する際に、温かい外気が当たると食材の温度が上がり、食材の水分が気体になります。再び低温になった時、小さな氷の粒となって付着することで霜になります。食材に隙間をつくらないこと、冷凍庫の開閉時間をできるだけ短くすることが霜を予防するコツです。

ーーーー引用ここまでーーーー

なるほど。なんで温度が高くなるのに水(液体)にならないで気体(水蒸気)になるんだ?と思ったけど、常温で水でも氷でも気化するから空気には湿気があるんだよね。

そうじゃなきゃ洗濯物が乾かない。当然温度が高いほうが気化しやすい。

周りの湿度が低ければ氷だって気化するから、ファン式で乾いた空気を送る冷凍庫は霜がつかない(自動霜取り)になっているんだった。

水の状態図とかはこちらが分かりやすそうだ。

http://www.tennoji-h.oku.ed.jp/tennoji/oka/2008/08ko-091.html

0度以下では水は液体になれないので直接気体になるしかないわけだ。

それで、ここからなんだけど、より低温状態のほうが、多少温まったとしても、元が冷たい分、水の分子運動が少ない。

だからより気体になりにくいはず。だよね。

それが実際どれだけ違って霜の付き方が変わるんだろう?という趣旨です。

「私も、温度変化が無いほうが霜だらけになって乾燥とかしづらいです。」って言っているので。

-50度とかの業務用冷凍庫を使うと分かりやすくて良いと思います。

 

ですが、残念ながら業務用冷凍庫がない。

なので、家庭用冷蔵庫の冷凍室温度を変えてテストしてみます。

一台しかないので何度かやった平均を見るのが一番いいんだとは思います。

試験方法は単純に「強、中、弱」の設定と、物理的に吹出口を塞いでしまうとかです。

その時の室温も温度計で測定します。

たまに開け閉めするんですが、あまりきっちり出来ないので何度かやって傾向を掴むのみです。

対象食品は同じものでないといけないので、これからずっとロングセラーとなるだろうものを選定します。

値段と量しか見てなかったんですが、消費期限今日まで!?

どうせなら温度変化が大きい夏にやるべきだったのですが、今は10月です。

2018年10月5日

室温24度。

そもそも本当に霜ってつくの?ってのがわからないので、かなり霜の付きやすい条件を作ってみます。

要は人工的にあんまり冷えなくしました。

弱設定以下。吹出口の半分以上をOPPテープで塞いでいます。

業務用ラップは空気を通すってのを思い出して、塩化ビリニンデンの家庭用ラップを上から重ね巻きしました。

18:50、-2度

19:40、-2度

ヤバイ。いくらなんでも冷えなすぎだ。 設定変更、弱以下 → 弱

霜取り運転中なのかな?と予測する。

20:30、0度

なるほど。OPPテープの一部を剥がして吹き出し口を開けました。

あと、見るからに食品の水分が溶けてきている。

フラッシュ使うと暗い庫内もまともに撮れることがわかった。
21:45,-6度

一応これなら実験になる温度だろう。

多分もうちょっと下がると思うけど、-18度以下という通常の冷凍よりは相当温度が高い状態の実験ということです。

2018年10月6日

6:30、-10度

まあこんなもんかと。一応実験になるだろう。

8:00,-12度。

だいぶ普通の冷凍の温度になった。

20:20,-12度。

-12度で安定するみたいです。

ツースター冷蔵庫くらいの性能がなんとかあるのか?程度になっている。

ツースターじゃ普通なので、やっぱりもう少し吹出口を塞いで置こうと思ったけど霜が付きやすくなると思って、もうちょっと弱めてみる。

21:36,-8度。

なかなか-10度にするのは難しいな。微調整。

2018年10月7日

6:50,-4度。

21:20,-14度。

2018年10月8日。

6:52,-13度。

難しいな-10度に調整するの。微調整。

21:50,ー14度。

微調整。

2018年10月9日。

20:00,-6度。

すでに弱よりも低い設定で結構塞いでいる状態でこれ。

てことはもうちょっとテープの隙間を開けると-10度で安定させられるかと。

23:40,-12度。

まあ、こんなもんなのかね。

と言うか、すでに結構な霜がついている。

まだ4日だけど結構水分が抜けていることになる。

2018年10月10日

 

9:10,-12度

室温は24度。最近ずっと24度です。

まだ継続するんだけど、とりあえず霜って普通につくんだなということがわかった時点で公開します。

Hello world!

WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !